よくある質問

金沢エナジーについて 民営化について 料金・手続き・支払いについて ガスのご利用について

金沢エナジーについて

金沢エナジー株式会社とはどのような会社か?

  • 〇当社は、金沢市のガス事業・発電事業を譲り受けするために、北陸電力株式会社、東邦ガス株式会社、株式会社北國銀行、株式会社北國新聞社、松村物産株式会社および小松ガス株式会社の6社が出資し、2021年5月13日に設立した会社です。
  • 〇金沢市ガス・発電事業の事業譲渡について、2021年9月17日の金沢市議会で承認されたことから、同年12月に金沢市からの出資もいただき、2022年4月1日から、金沢市が運営してきたガス・発電事業を引き継いだ会社です。
  • 〇2021年11月30日から、社名が「金沢ガス・電気株式会社」から「金沢エナジー」となりました。あわせて愛称として「EGK(いーじーけー)」を設定しました。2022年1月にはロゴマークも設定しましたので、今後は社名、愛称と合わせて広報活動で活用して参ります。
  • 〇地域の皆さまの期待に応え、お役に立てるよう、最大限努力して参りますので、よろしくお願いいたします。

金沢エナジー株式会社の本社はどこになるのか?

  • 〇金沢市下本多町六番丁11番地に本社事務所があります。
  • 〇2022年4月1日からは、本社と金沢駅西オフィス(現:企業局ガスぽーと)、港エネルギーセンター(現:企業局港エネルギーセンター)の3つの拠点で事業を運営してまいります。

社名の由来は。

ガス事業・電気事業のみならず、将来的には水素社会への対応や次世代通信網等の多様な事業やサービスの提供にも挑戦していくという思いを込めました。

愛称EGKの意味は。

「EG」は電気およびガスを含めたエナジー、「K」は金沢を表しており、金沢市民の皆さまにとって響きの良さと親しみのあるものとしました。

ロゴマークのコンセプトは。

当社の経営理念「エネルギーでつくる地域の未来」、ビジョン「100年続く地域密着の総合エネルギー企業」から、文化都市である金沢においての在り方を現したビジュアルアイデンティティ(経営理念・ビジョン等を可視化し社会に伝えるもの)として、エネルギーの循環・和をコンセプトに設定しました。

民営化について

金沢エナジー株式会社が、金沢市に代わり、ガス・発電事業を行うことにより、これまでと何か変わるのか?

  • 〇当社には、出資元が長年培ってきたガス・発電事業に係る豊富なノウハウ等があり、民間会社ならではの視点で、これらを積極的に活用し事業を運営してまいります。
  • 〇ガス事業においては、これまでの金沢市の安全・安心、安定供給に更に磨きをかけるとともに、低廉な料金の実現、電気とのセット販売など、各種サービスの拡充を図って参ります。また、発電事業においても、安定操業を継続するとともに、より効率的な事業運営を実現して参ります。

金沢市のガス・発電事業譲渡の応募にあたり、具体的にどのような提案をしたのか教えてほしい。

  • 〇まずは、これまでのガス・発電事業を円滑に承継・運営していくことが第一となりますが、当社としては、経営理念・ビジョンに記載の通り、事業活動を通じて、地域の発展に貢献していきたいと考えています。
  • 〇ガス事業と水力発電事業を一体運営し総合エネルギー企業として、脱炭素社会の実現へ挑戦し、市民の期待を実現する「地域密着の総合エネルギー企業」を目指します。
  • 〇地域の皆様から信頼され、ご期待に応える事業を展開し、地域の皆様と共に「100年の歴史を引き継ぎ、次の100年続く企業」を目指して参ります。

金沢エナジー株式会社で働くことは可能か?

ガスの供給・保安、料金・サービスの面はどうなるのか?

  • 〇ガスの供給・保安については、まずは、これまでの金沢市の安全・安心、安定供給をきちんと引き継いで参ります。そのうえで、民間会社ならではの視点から、豊富なノウハウ等を活用し更に磨きをかけて参ります。
  • 〇料金については、全ての料金プランで料金引き下げを行うとともに、今後10年間は現行料金水準を維持して参ります。※原料費調整制度による価格変動等を除く

  • 〇サービスとしては、電気とのセット販売など、各種サービスの拡充を図って参ります。

水力発電事業は、民営化によってどのように活かしていくのか?

  • 〇貴重なノンカーボン電源として、まずは発電所の安全・安定運転に努めていきます。
  • 〇その上で、AIを活用したダム流入量の予測や設備更新の延伸等により発電電力量の増加を目指すとともに、市民の皆さまへの販売なども含め、2050年カーボンニュートラル社会の実現に貢献して参ります。

料金・手続き・支払いについて

ふんわりぷらんとはどんな料金プランか?

家庭用にガスをお使いのお客さまで、ガス衣類乾燥機をお使いの方向けに、割安な料金でガスをお使いいただける料金プランとなっております。具体的には、ひと月あたりの使用量が21㎥を越える場合、一般料金に比べ割安な料金が適用されます。

ふんわりぷらんへの加入条件は?

家庭用にガスをお使いのお客さまで、ガス衣類乾燥機をお使いの方が加入いただけます。たとえば、リンナイの「乾太くん」をお使いのお客さまは加入いただけます。

他の選択契約を利用しているが、ふんわりぷらんに切り替えることは可能か。

当社にてどちらがおトクになるか試算させていただき、最適なプランをご案内いたしますので、当社ホームページの問い合わせフォームまたは当社コールセンター(0570-001874)へお申し出ください。

電気式衣類乾燥機を使っている場合でも、ふんわりぷらんには加入可能か。

電気式衣類乾燥機の場合は、ご加入いただけません。

過去のガス料金について教えてほしい。

料金を知りたいご契約のお客さま番号が分かるもの(例:検針票、払込票)をご用意の上、当社コールセンター(0570-001874)までお問い合わせください。

ガス使用量が先月と同じ使用量なのに、金額が違うのはなぜか?

当社では原料費調整制度を導入しています。この制度は、為替レートやLNG価格などによる原料価格の変動を適切にガス料金に反映させる仕組みです。なお、調整単位料金は毎月見直しをしています。現在の料金表は「お知らせ」にてご案内しております。

ガス料金の計算方法を教えてほしい。

一般的なガス料金は、次の式によって求められます。
ガス料金=基本料金+調整単位料金×使用量+消費税相当額
※円未満切り捨て
一般料金プランの場合、使用量に応じて適用される料金表(A~E)に基づき、基本料金に1㎥あたりの調整単位料金に使用量を乗じたものを加え、算定いたします。詳しくは「ガス料金・ご契約について」のページをご覧ください。

金沢エナジーの4月分の料金表を見たが、3月の企業局の料金より値上がりしていたのはなぜか。値下げしたのではないか。

  • 金沢エナジーでは、企業局時代から引き続き、ガスの原料価格にあわせて毎月のガス料金を調整する制度(原料費調整制度)を採用しています。金沢エナジーでは原料費の調整前の料金を値下げさせていただきますが、原料費の値上がりにあわせて単価を調整させていただいたため、調整結果を含めた単価では値上がりしております。安定したガス供給に必要な仕組みであることから、なにとぞご理解くださいますようお願いいたします。
  • なお、企業局の料金単価に4月分の原料費調整を行って比較した場合、金沢エナジーの料金の方がお安くなるよう設定させていただいております。

金沢エナジーのガス料金について詳しく知りたい。

おトクなガス料金プランについて詳しく知りたい。また、どれくらい安くなるのか教えてほしい。

お使いのガス機器やご使用状況に合わせてお選びいただけるお得な料金プランをご用意しております。詳しくは「ガス料金・ご契約について」のページをご覧ください。また、最適なプランとどれくらいお安くなるかのご案内をご希望の方は、当社ホームページの問い合わせフォームまたは当社コールセンター(0570-001874)へお申し出ください。

使用するガス機器を取り替えたが、ガス料金プランはこのまま継続できるのか。

取り替えた際に、現在ご加入いただいている料金プランの加入条件を引き続き満たす場合は、引き続き継続していただけます。

ガス料金プランの申し込みをしたが、いつから適用になるのか。

適用開始日は原則として、申込書が当社に到着し、契約成立後、最初の定例検針日の翌日(翌月分から適用)となります。適用が開始されると検針票の「契約種別」の表示が変わります。

おトクなガス料金プランを申し込み(現在契約中のガス料金プランを解約)したいが、どうすればよいか。

お手数ですが、当社コールセンター(0570-001874)までお問い合わせください。

金沢エナジーの電気を使いたいが、どこに申し込めばよいのか?

現在、金沢エナジーでは電気の販売に向けた準備を進めております。販売開始時期や料金プランについては、準備が整い次第お知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

ガス機器を頼んだが、入荷のめどがたたず待っている。4月に企業局から金沢エナジーに事業者が変わっても、機器は届くのか?

企業局へお申し込みいただいた発注機器については、金沢エナジーが引き継いで手配します。

3月に企業局から送られた納付書は4月以降も使えるのか?

企業局の納付書は3月末までしかお使いいただけません。4月以降にお支払いいただく際は、金沢エナジーから同じ料金に対する払込票をお送りしますので、そちらをお使いください。

4月以降のガス使用開始(休止)の申し込み方法は?

インターネットからお申込みいただけます。お急ぎの場合は当社コールセンター(0570-001874)へお電話で申込みください。現在、インターネットお申込みページは準備中です。

ガスと水道を使いたいので、まとめて申し込みたい。

金沢エナジーでは、水道の申し込みを受け付けておりません。お手数ですが、水道のお申し込みは金沢市企業局へお願いいたします。

3月に企業局から送られた納付書で料金を払おうとしたら、コンビニでも銀行でも受け付けてもらえないが、どうしたらよいのか。

企業局の払込票は3月末までしかお使いいただけません。4月以降にお支払いいただく際は、金沢エナジーから同じ料金に対する払込票をお送りしておりますので、そちらでお支払いください。

3月分料金を支払ったのに、金沢エナジーから請求書がまた届いたのはなぜか。

料金をすでにお支払いいただいているにもかかわらず、行き違いで新たな払込票をお届けしましたことをお詫び申し上げます。お手数ですが、届いた払込票は捨てていただきますようお願いいたします。

なぜ企業局と金沢エナジーから同じ料金の請求書が届いたのか。

お送りした払込票については、3月末時点で企業局が3月分料金のお支払いを確認できなかったお客さまにお送りしております。

金沢エナジーではクレジットカード払いあるいはキャッシュレス決済はできるのか?

クレジットカード払いの検討を進めておりますが、時期は未定となっており準備が整い次第お知らせいたします。キャッシュレス決済はPayPay、PayB、LINEPay、支払秘書がご利用いただけます。

ガスのご利用について

金沢エナジーの「ガス工事約款」はどこから閲覧できるのか?

当社の「ガス工事約款」は、こちらからご覧いただけます。

ガス臭いときはどうすればよいか。

ガス臭いと感じたときは窓を開けて換気し、点火操作や換気扇等のスイッチは絶対に触らないでください。着火源となり大変危険です。また、すぐに金沢エナジーにご連絡(TEL:076-213-5194、24時間365日受付)ください。詳しくは、「もしもの時は」ページをご覧ください。

ガスが出ないときはどうすればよいか。

ガス臭いときは、早急にこちらをご確認ください。
ガスが出ない場合の対応については、「もしもの時は」ページでご案内しております。お手数おかけいたしますが、こちらをご確認ください。

ガス管がどこに埋設されているかを知りたい。

金沢エナジーでは、ガス管の配管図を提供しております。詳細は、こちらをご覧ください。

道路のガス管入れ替え工事の際に、敷地内のガス管入れ替えを勧められたが、工事しないといけないのか。

埋設された古いタイプのガス管は、土の種類や水分等の埋設環境により異なりますが、長い間埋設されていますと腐食が発生する可能性がありますので、耐震性、耐腐食性に優れたポリエチレン管へのお取替えをお勧めします。

敷地内のガス管の入れ替え時期は?

埋設された古いタイプのガス管は、土の種類や水分等の埋設環境により異なりますが、概ね20年を経過しますと、腐食が発生する恐れがあります。新しいガス管については耐震性、耐腐食性に優れたポリエチレン管やポリエチレン被覆鋼管を使用しますので掘削工事などでガス管が傷つけられなければ心配はありません。
ガス管のお取替えについては、こちらからもご紹介しております。

ホーム > よくある質問